ひらがなのおべんきょう

事の始まりは、私の娘(3.9歳)が妻に習いながら「ひらがな」の勉強を始めたことにあります。

このひらがな。なぜ「あいうえお」から始まるんでしょうか?
今でもそうでしょうが、ひらがなを習うときには必ずと言っていいほど「あいうえお」から習い始めます。
私が小さい頃は確実にそうでした。
今では、自分の名前を書くことから始める学校もあるらしいですが。

で、ですね。
まだ、鉛筆も満足に持てない子どもが字の書取をするのに「」とか「」なんて難易度の高い文字です。
これが最初に来るなんてかなりスパルタ教育だと思うわけです。
とてもじゃないけど楽しんで学ぶことなんてできないのでは?と前々から疑問に思っていたことです。
ちょうどいい機会なのでがっつり調べてみました。

「ひらがな」や「カタカナ」の成立についてはWikipediaで調べてもらうことにして、なぜ「あいうえお」から始まる五十音が存在するのか。
五十音」をググッてみると

『五十音(ごじゅうおん)は、日本語の仮名(平仮名、片仮名)文字を母音に基づき縦に五字、子音に基づき横に十字ずつ並べたもの。』出展:ウィペディア日本語版 五十音について

と書いてあります。

つまり、声に出して読むことを前提として「母音」から始まる構成になっているようです。
五十音の成立は室町時代以降となっているので、私のイメージからすると寺子屋で一覧表を前に子供たちが声に出して読み上げていたのが想像できます。

母音が最初は理解できるが子音の最初がなぜ「か行」なのかはよくわかりませんでしたが・・・・・

とにかく、書くことよりも読むことが先という考えでしょう。
そりゃそうだ。見て、音で覚える方がやりやすい。見て覚えてしまえば書くのなんて後からついてくる。だからこのまま歴史があり由緒正しい「五十音」が今でも存在するんでしょう。

あー納得。っと、ここで終わってしまってはわざわざ仕事をサボって原稿書いてる意味がない。

うちの娘を見ていると「読む」のも良いけど「書く」こともしたいようです。
だったら書きやすい字から教えてあげるのが親心ってもんだと思うのです。
」や「」なんて書きやすいよね。
子供が書きやすい順番で並べてある一覧表って無いのかしら?と思いGoogle先生に聞いてみると「ヨコミネ式95音」というものを教えていただきました。

どういう順番かというと

━┃十ニエノイテナハフラヲリ
サヘトコヨレルホオカメワウス
ユロミクタヌマアヤセヒモケム
キチネソンシツへりくつしいこ
にたけもうてとちろるらかのひ
せさきよまはほわれねめぬすみ
やそなおゆをふえんあむ

となっています。理にかなっていますねこれは。日本語として覚えるのにはどうかと思うけど「日本の文字」を覚えるには最適です。だって、書きやすいものから順に、且つ似ている文字を順にして並べてあるのだから。
カタカナから入る(厳密に言えば棒線と漢字から入っていますが)ほうが直線が多いし書きやすい。これは凄いと思いますよ。

早速、娘のために一覧表を用意しようと思ったんですがフリーで配布されているものはあれどもしょぼい。
エクセルで作りました!みたいのばっかりだし、フォントは美しくないし。

どうせ覚えてもらうなら綺麗なフォントを見て育って欲しいと思うのです。
だったらどうする?無いものは作るしか無いですね。えー作りましたよ。
PDF版置いておくので欲しい人はどうぞ持っていってください。この記事の一番下にリンクを貼っておきます。

こういうのこそモリサワさんが作って無償で配布してくれると良い教育ととても良い宣伝になると思います。
モリサワさん。是非お願いします。

ついでに、ひらがなの組み合わせで出来ている一覧表っぽいものをもう一つ私たちは知っているはずです。
「いろは唄」でおなじみのあのフレーズです。

いろはにほへとちりぬるを
わかよたれそつねならむ
うゐのおくやまけふこえて
あさきゆめみしゑひもせす

これはこれで素晴らしいですよね。基本的にはすべての文字を一度だけ使って文章ができあがっています。
こういうのをたしか「パングラム」とか言ったと思うんですが、キーボード入力を覚えるためにも最適です。
「あいうえお」と打つより「いろはにほへと(色は匂へど)」と打った方がそれっぽいじゃないですか。
かつて某PCスクールで講師をしていた頃この練習方法を実際に授業でやっていました。
「ゐ」や「ゑ」を出すには変換しないと絶対出ないです。それが文章後半に来るんですから。

アルファベットにも同様のものがあります。

The quick brown fox jumps over the lazy dog (すばしっこい茶色の狐はのろまな犬を飛び越える)

これも凄いと思いますが、いろは唄の情緒溢れる風情にはかなうわけがありません。
改めて日本語の美しさと素晴らしさを発見した気分です。

さて、長い文章にお付き合いいただきありがとうございました。


ヨコミネ式95音一覧表 バージョン0.0
2010/02/10 ショージナカムラ作成。
著作権とか?放棄しないけど好きに使ってください。
売り物にするのは無しで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA